医院案内
Clinic

院長あいさつ

院長写真

院長 越路 千佳子 こしじ ちかこ

皆様、初めまして。越路歯科医院 院長の越路 千佳子と申します。
祖父の代から歯科医院を開院し、私で3代目の院長となります。

歯科医院に対し、苦手意識をお持ちの方は多くいらっしゃいます。患者さんの不安なお気持ちを少しでも和らげるため、初診のカウンセリングを何よりも大切にしています。治療を進める上ではインフォームドコンセントを徹底し、それぞれの治療のメリット・デメリットをしっかりとご説明し、一緒に最適な治療を行えるよう努めています。
また、当院では、むやみに歯を削ったり抜いたりすることなく、歯を最大限残した痛みの少ない治療を行っております。単に治療をしたら終わりではなく、治療後のむし歯予防もしっかりサポートさせていただきます。

これからも当院は地域の方から親しまれる歯科医院を目指してまいります。 お口や歯に関するお悩み・ご不安などがございましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。
皆様のご来院を心よりお待ちしております。

経歴
  • 2003年3月 日本大学歯学部 卒業
  • 2003年4月 獨協医科大学医学部口腔外科学講座 入局
  • 2013年4月 菅間記念病院歯科・口腔外科 医長 (出向)
  • 2016年4月 獨協医科大学医学部口腔外科学講座 非常勤助教
  • 2016年4月 越路歯科医院 開院
所属学会 等
  • 2010年 医学博士 取得
  • 2013年 日本有病者歯科医療学会 専門医 取得
  • 毎年ベトナム・モンゴルに出向き、口腔外科領域の海外医療支援を行う。

当院は歯科外来診療環境施設基準歯科医院です

 歯科外来診療環境施設基準歯科医院とは、厚生労働省に認められた環境が整っている歯科医院を指します。

  • ・医療安全対策研修を修了した医師が1名以上いること
  • ・歯科衛生士が1名以上いること
  • ・AED、酸素吸入機器、血圧計など緊急時の初期対応が可能な医療機器が設置されていること
  • ・緊急時に対応できる保健医療機関と連携していること
  • ・患者さんのお口に入る器具が専用の機械で十分に滅菌され、感染症対策が行われていること
  • ・感染症の原因にもなる切削物やだ液等の飛沫が即時吸収できる口腔外バキュームが診療台ごとに設置されていること

診療科目

一般歯科

一般歯科では、むし歯や歯周病の治療を行います。患者さんの本来の歯を活かし快適な生活を送っていただけるよう、様々な知識、技術、方法をもって治療を行いますので、お口に痛みや違和感を感じた際は、早めに受診を行うことを心掛けましょう。

口腔外科

当院は親知らずの抜歯はもちろんのこと、有病者歯科治療にも力を入れております。有病者歯科治療とは、心疾患などの持病をお持ちの方や血液をサラサラにする薬などを服用中の方など様々な疾患をお持ちの方々の歯科治療のことです。患者さんのお身体の状態や、服用しているお薬をしっかり把握した上で治療を行いますので、まずはお気軽にご相談ください。

義歯

毎日使う入れ歯は、食事や会話など日常生活とも密接にかかわる大切なものです。当院では、しっかりと皆様のご希望を伺い、お口に合った入れ歯を作成するよう努めております。また、現在使用中の入れ歯が合わず、お困りの方も是非ご相談ください。

予防歯科

「いつまでも健康な自分の歯で過ごしたい」と誰もが思っています。そのために、歯の磨き方、食生活・生活習慣の改善、フッ素の利用など、様々なアプローチでむし歯を予防します。痛くなってから歯科医院へ行くのではなく、日頃からの予防を心掛けましょう。

歯周病治療

歯周病は、歯周菌と呼ばれる細菌が歯周ポケットに入り込むことで発症します。歯周病は自覚症状を伴わずに進行していくため、放置しておくと顎の骨が吸収され、最終的に歯が抜け落ちてしまうこともあります。毎日の歯磨きはもちろんのこと、歯科医院での定期的な検診を受け、歯周病から歯を守ることが大切です。

▲ページトップ